警察官採用試験 参考書

MENU

警察官採用試験|対策におすすめの参考書

警察官の採用試験を受験しようとされている方の中には、参考書などがたくさんあってどれを選べば良いのか分からないという方もおられると思います。

 

そこで、採用試験の対策としておすすめとなる参考書などをご紹介します。

 

警察官採用試験においてのおすすめの参考書

警察官の採用試験に合格するために対策を行っている方が多いと思います。

 

以下、おすすめとなる参考書や問題集などをご紹介します。

 

警察官になる方には、高卒の方、大卒の方など様々おられると思いますが、そのどちらの方にもおすすめできるのが以下の問題集です。

 

○高卒警察官 教養試験 課顧問350 2016年度(公務員試験 合格の350シリーズ)
○大卒警察官 教養試験 課顧問350 2016年度(公務員試験 合格の350シリーズ)
こちらの問題集は、平成26年度までの過去問350問が、科目別に収録されている問題集となっています。

 

傾向などの分析もあり、対策が行いやすい過去問としてとても人気があります。

 

○面接指導のカリスマが書いた!警察官採用試験面接試験攻略法
こちらの参考書は、二次試験における面接試験の対策本としておすすめできるものです。

 

よくある質問とその狙い、良い・悪いの比較解答例などが収録されており、ポイントが分かりやすく解説されています。

 

自分が警察官としての適性があるのかどうかという点も判断できますので、ぜひ一度みていただけたらと思います。

 

○絶対決める!実戦添削例から学ぶ公務員試験論文・作文
こちらは、公務員試験で出やすいテーマ別に、論文の書き方を解説している本となっています。

 

7日間でマスターできるという部分もとても興味深いです。

 

基本的な内容となるものの、実例が出されているためにとても分かりやすく、参考になる点が多いと思います。

 

このような参考書を使用しつつ、毎日コツコツと勉強を進めることによって、警察官採用試験の合格へと近づきましょう!