警察官になるには 身辺調査

MENU

警察官になるには|身辺調査とは?

警察官になりたいという方の中には、”身辺調査”という言葉を耳にした事があるという方もおられると思います。

 

この身辺調査、イメージでは「身内に犯罪者が居ると警察官になれない」「結婚相手が犯罪を犯した経験がある場合、出世が出来ない」というようなものかと思います。

 

では、実際に身辺調査というのはどのようなものなのか、見ていきたいと思います。

 

身辺調査って何?

各都道府県によって異なるのですが、警察官を目指す方に対し、試験の際に身辺調査が行われます。

 

この身辺調査というのは、警察官を目指す方の身内もしくは本人に、犯罪歴などがないかを調べるというものです。

 

実際にどこまでの調査が行われるのかというのは、公的に明らかになっているわけではありませんし、各都道府県によっても異なります。

 

大体の場合、三親等程度までが調べられるという風に言われています。

 

ただ、本人や家族らが何らかの犯罪を犯していたとしても、罪を償っている場合には、そのことを審査の対象としてはいけないという決まりがあるようです。

 

罪を償っている場合には、そのような事を対象として不採用にするということは出来ません。

 

また、出世を見送られるという理由にもならないようです。

 

とはいえ、たとえ家族であっても、宗教的な思想や、反政府支持などがある場合、危険な思想を持っているもしくは、持つ可能性があるとして危険視される点となるようです。

 

このような身辺調査が行われるにあたり、結婚相手なども調査対象となりますので、警察官を目指す方とお付き合いしているという方は、ひっかからないように注意すべきと言えます。

 

ただ、この身辺調査の結果によって、採用試験の合否が判断されるというわけではなく、あくまでも調査となっています。

 

採用試験で同じような点数となってしまった警察官志望者の方を選ぶ際、この身辺調査の結果が用いられるという程度のものとなっています。

 

よくイメージされているような、「犯罪者が身内にいると警察官になれない」というようなものではないのです。