警察官採用試験 受験資格

MENU

警察官採用試験の受験資格について-警察官になるには.com

警察官の採用試験を受験するにあたり、受験資格というものは存在するのでしょうか。

 

また、存在するとすれば、どのような内容となっているのでしょうか。

 

ここでは、警察官採用試験の受験資格について、ご説明していこうと思います。

 

警察官採用試験の受験資格ってあるの?

警察官の採用試験を受験するための受験資格があるのかどうかは、とても気になる点だと思います。

 

もし受験資格を満たしていない場合には、警察官への夢が断たれてしまう可能性もあります。

 

結論から申しますと、警察官の採用試験を受験するための資格は、しっかり存在しています。

 

ただ、各都道府県ごとに試験が実施されるために、多少の違いはあります。

 

各都道府県警察の採用の場合、以下のような条件があります。

 

区分について

○T類…大学卒業程度(受験の際に21歳以上)
○U類…短大卒業程度(受験の際に19歳以上)
○V類…高校卒業程度(受験の際に17歳以上)

 

これらは全て30歳未満となっていることが多く、卒業見込みの方も含まれます。

 

身長や体重などについて

身長と体重などに関しましても、各都道府県によって多少異なっています。

 

以下、愛知県警の身体検査基準を元に、身長と体重について記載していきます。

 

男性

○身長…おおむね160cm以上
○体重…おおむね47kg以上
○胸囲…おおむね78cm以上
○視力…両眼とも裸眼視力0.6以上もしくは矯正視力1.0以上

 

女性

○身長…おおむね155cm以上
○体重…おおむね45kg以上
○視力…両眼とも裸眼視力0.6以上もしくは矯正視力1.0以上

 

主に、このような規定が設けられています。

 

身長などは絶対条件ではないようですが、やはり満たしている方が採用されやすくなります。

 

また、懲戒免職から2年以上経過していない方や、日本国籍ではない方などの場合、受験は不可能となります。

 

詳しい受験資格については、事前にしっかりと調べるようにしてください。